令和3年度の広島県中学・高校の入試日程が決まりました。

令和3年度の広島県中学・高校の入試日程が決まりました。

管理者プロフィールはこちらから ⇒ 管理者のプロフィール

Advertisement

令和3年度の公立入試の日程が確定しました

休校などいろいろある今年度ですが、公立高校入試の日程はすんなり固まりました。

広島県教委のホームページに
公立中学校入試および公立高校入試の入試日程が発表になりました。
→ 広島県教委のHPへ

広島県公立高校入試の入試日程

選抜Ⅰ(推薦入試)

今年度は、2021年2月3日(水)に小論文や作文、グループワークと面接の試験を行い、合格内定の発表日が2月8日(月)となっています。

広島市とその近郊の私立高校入試の推薦入試もこの日に当たっていますので
私立高校を第一志望にしている人は、これもまた頭に入れておいてくださいね。

選抜Ⅱ(一般入試)

今年度は、2021年3月8日(月)が国語・社会・数学
3月9日(火)が理科・英語と面接実技です。
追検査3月12日(金)を挟んで、合格発表は3月16日(火)です。

選抜Ⅲ(2次募集)

今年度は、2021年3月23日(火)に小論文と面接です。
広島市のみらい創生高校は、3月26日(金)に試験です。
合格発表は、試験翌日3月24日(水)(みらい創生は3月29日(月)です。
これをもって令和3年度入試は終了となります。

Advertisement

併設型高等学校の入試日程

併設型高等学校とは、公立中高一貫校のことです。
具体的には、県立広島高校福山市立福山高校の2校です。

この2校については、2021年2月3日(水)に3教科の試験を行い
追検査2月4日(木)を挟んで、合格発表日が2月7日(金)となっています。

この2校を受検する場合、それ以外の公立高校の選抜Ⅰを受験できなくなるということに注意してください(試験日が同一のため)。
また、この2校については、内申点の計算が特殊です。

広島中学校・三次中学校の入試日程

この2つの中学校については2021年1月30日(土)が適性検査の試験を行い
合格発表日は2月4日(木)となっています。
その後、数日間は「追加合格」の通知があるので、1度不合格になっても待っていると吉報が舞い込むことがあります。

広島叡智学園中学校の入試日程

入試は、2020年11月22日(日)に、1次試験として適性検査と面接の試験を行い、通過者は12月24日(木)~26日(土)の2泊3日で泊まりがけのグループワークを行うことになっています
※12月24日の1日でのグループワークに変更
合格発表日は2020年1月8日(金)です。

がんばる期間はあと半年

日程が決まりました。
中学入試・高校入試で「どこまでがんばってやらないといけないか」が決まりました。
今年は、夏休みが短かったり、コロナのようす如何ではこの日程通りいかないかもしれませんが、
単純な話、あと180日程度がんばれば「つらい」と思っている勉強からは解放されるわけです。

もちろん入試が終わっても勉強は続きますが
期間が決まっているからがんばれるのもまた事実。

これから、どれだけ受験を意識して勉強できるか
それにかかっていると思います。

関連記事

Advertisement

令和3年度入試情報カテゴリの最新記事