NO IMAGE

管理者プロフィールはこちらから ⇒ 管理者のプロフィール

いつもただ「勉強する!」だけでは続かないのです。

志望校に行くぞー!と意気込んでも、勉強していくうちにストレスは溜まります
どんなに前向きに動こうとしても。こればっかりは変えられません

これは、「同じことを同じようにやろうとする」ことが原因の一つです

大半の人は、飽きっぽいものです。
ですから、1つのことをずっとこなすことは、多くの人にとって無理なこと。でも、この無理なことを「理想」として追いかけてしまうので、たくさんの人がその重圧や大変さに押しつぶされ、挫折してしまいます。

ですから、例えば勉強する教科をころころ変えてみたり、勉強の合間に体を動かしたり、休憩をゲームから読書や落書きに変えてみたり、問題を解く勉強だけでなく読む・聞く勉強も取り入れたりと、目先を変える努力が必要です

何も考えずにただがむしゃらに勉強するだけでは、飽きたときの路線変更をすることができませんし、遊ぶだけでは当然力はつきません。
遊びに必ず学びを取り入れろ、とも言いませんし、勉強するときは必ず集中して、とも言いません。本当に遊ぶだけの時間があってもいいし、ただノートを埋めるだけの時間があってもいい。たまには。

必要なのはここの『バランス感覚』。そう、入試において必要なスキルは、バランス感覚なのです。

広島県公立入試全般カテゴリの最新記事