入試システム

「公立高校情報・広島版」1月アクセス数上位記事紹介

管理者プロフィールはこちらから ⇒ 管理者のプロフィール 本格的にブログを運営し始めてからおよそ3か月が経ちました。今月も、「どんな記事がよく読まれているのか」を、ランキングで発表します。読む記事の参考にしてみてください。 2021年1月アクセス数トップ5 今月も平均点の話題が1位 今月も、平均点の話題がアクセス数ダントツトップでした。過去問を解いたり、解説を読んだりする中で、「解けたけど/解けな […]

「公立高校情報・広島版」11月・12月アクセス数上位記事紹介

管理者プロフィールはこちらから ⇒ 管理者のプロフィール 本格的にブログを運営し始めてからおよそ2か月ちょっと。記事数もだいぶ増えて、アクセスも来はじめました。せっかくなので、「どんな記事がよく読まれているのか」を、ランキングで発表しますね。 何かの参考になれば幸いです。 2020年11月~12月アクセス数トップ5 平均点の話題が1位 平均点の話題がアクセス数ダントツトップでした。過去問を解いたり […]

令和3年度広島公立入試当日受験できなくなったときの対応

管理者プロフィールはこちらから ⇒ 管理者のプロフィール 入試当日に受験できなかった場合 面談時期でバタバタするのが、塾講師のこの時期のあるあるです。入試まであと少しの受験生の保護者の方、来年・再来年に入試を控える保護者の方、さまざまな悩みをいただき、お話をさせてもらい、私にできる最大限のことをお伝えし、実行しているところ。果たして保護者の方の心を安心させることができているのか…それはどうかわかり […]

広島県公立高校入試のシステム~選抜Ⅱ

管理者プロフィールはこちらから ⇒ 管理者のプロフィール 選抜Ⅱの合否判定方法 選抜Ⅱは、いわゆる一般入試のことです。定員は入学定員から選抜Ⅰで内定を出した人数を引いたものです。普通科(総合学科)の高校は定員の8割に、職業科(工業・商業ほか)の高校は定員の5割になることが普通です。 ところで、選抜Ⅱの選抜方法は、理解するのが少し大変です。なるべく丁寧に書いていきますが、わかりにくいところが出るかも […]

広島県公立高校入試のシステム~選抜Ⅰ

管理者プロフィールはこちらから ⇒ 管理者のプロフィール 選抜Ⅰを受験できる人。 現在の広島県の公立高校入試は、選抜Ⅰと選抜Ⅱ(と選抜Ⅲ)に分かれています。 選抜Ⅰはいわゆる推薦入試のことで、5教科の学力ではない部分で合格者を選抜する方式をとります。 合格する人数(定員)は、多くの普通科では、入学定員の2割です。また、職業科(工業や商業など)では、入学定員の5割が選抜Ⅰで合格します。自分の志望校は […]