基礎力

1/3ページ

令和3年度広島県公立入試を突破するために「あと何点」取る必要があるか

管理者プロフィールはこちらから ⇒ 管理者のプロフィール 広島県公立入試選抜Ⅱまであと20日。私立高校の入試を控えている人もいるでしょうが、いよいよ“本当の”本番が迫ってきた印象です。 緊張していますか?適度な緊張と不安は、勉強への原動力。無理に排除せず、ともに歩みましょうね。 あと「何点」必要なのか 過去問を解いていると思います。答え合わせと得点を出していると思います。また、直前に実力テストを受 […]

令和2年度・広島県公立入試数学第5問と第6問から探る対策

管理者プロフィールはこちらから ⇒ 管理者のプロフィール 数学応用問題には「特殊」な感じはしない 広島県の公立入試は「特殊」と言われます。どのくらい特殊なのか、せっかくなので令和2年度(2020年度)を大問1つずつ分析してみました。過去問の解き直しなどにぜひ。 今回は広島県の公立入試・数学第5問と第6問です。 なお、入試の問題文そのものをブログに載せることは、著作権上できないようなので、問題は下の […]

理科の基礎知識定着への対応

思いのほか基礎知識がない 理科の授業をした私が今回痛感したのは、覚えておいてほしい知識が覚え切れていないことでした。 うちの塾は個別指導中心のため、英数を受講している生徒が大半です。そのため、理科の実力についてチェックする機会はテスト対策と実際のテストの点のみ。その「イメージ」で授業をしてみると、なんと反応の薄いことか。 私が「ここは知っておいてほしい」「これは当然わかっていてほしい」ことは、こと […]

令和2年度・広島県公立入試数学第3問と第4問から探る対策

管理者プロフィールはこちらから ⇒ 管理者のプロフィール 数学活用型問題 広島県の公立入試は「特殊」と言われます。どのくらい特殊なのか、せっかくなので令和2年度(2020年度)を大問1つずつ分析してみました。過去問の解き直しなどにぜひ。 今回は広島県の公立入試・数学第3問と第4問です。 なお、入試の問題文そのものをブログに載せることは、著作権上できないようなので、問題は下のリンクでご覧いただくか、 […]

今までと同じやり方では勝てない

管理者プロフィールはこちらから ⇒ 管理者のプロフィール もしあなたが、定期テストや実力テストで思うような成果があげられていないとしたら、大胆に取り組み方、考え方を変えなければなりません。今までと同じやり方では、その現状を打破することはできないのです。 関連記事いつも計画倒れに終わってしまう人たちへ勉強は量か質か、に関する1つの回答「モチベーションアップ」を考える 現れている現実 今、目の前に現れ […]

広島県の数学の入試を有利に進めるのに適しているのは「関数」か「図形」か~平成28年度入試分析のまとめから

管理者プロフィールはこちらから ⇒ 管理者のプロフィール 今回は平成28年度数学について掘り下げた記事です。 関数問題と図形問題のバランス 変更が加わったとされる平成28年度入試ですが、図形の問題と関数の問題で、どのくらいの差が出たのかを調べてみました。 全設問数22題中図形問題:5問(23%) 関数問題:9問(41%)総配点50点満点中図形問題:14点(28%) 関数問題:19点(38%)関数の […]

広島の理科の大問4つ構成への変更について県教委が示唆するもの~平成28年度入試分析のまとめから

管理者プロフィールはこちらから ⇒ 管理者のプロフィール 今回は、平成28年度分析の際に触れた、理科の傾向変更についてのお話です。この年から、理科の大問が1つ増えました。 理科の大問が「1つ増える」 広島県の理科にかかわる学校・塾関係者の方々に、聞いてみたいなぁという話があって。 今回のテストは、大問が1つ「増えた」のでしょうか?「減った」のでしょうか? 表面上は、昨年の大問3つ構成から大問4つ構 […]

平成31年度広島公立入試数学の詳細分析

管理者プロフィールはこちらから ⇒ 管理者のプロフィール たまに、過去の公立高校入試に向けての分析を、備忘録的にまとめていきます。今回は平成31年度数学について掘り下げた記事です。 平成31年度大問分析 大問1:計算(4問)+小問(4問)大問2:小問集合(3問)大問3:「花だん」の活用問題(2問)大問4:図形の活用問題(2問)大問5:図形の応用問題(1問)大問6:関数の応用問題(2問) 2018年 […]

同じ問題をくり返し解く意味があるか問題

管理者プロフィールはこちらから ⇒ 管理者のプロフィール しばしば話題に上る、『同じ問題をくり返し解いて意味があるか』問題です。これについて、私の見解を一度述べてみたいと思います。 くり返し解く意味ある! 私は、同じ問題はくり返し解いても意味がある派です。 くり返し解いても意味がない、と考える人と話をしてみると、「くり返し解くと答えや解き方を覚えてしまう」「覚えたことをただ答えるだけだと勉強の意味 […]

公立高校入試を突破できる人、できない人

管理者プロフィールはこちらから ⇒ 管理者のプロフィール 当たり前だけど大事なこと。 公立高校入試を突破できる人とできない人の決定的な差は何か。 一番大きいのは、その高校にどうしてもいきたいという気持ちです。 自分の意思で、自分の将来のために高校を選ぶのが一番良いです。でも、保護者に勧められたでもいい。部活がいい、友だちと一緒に行く、でもかまいません。 なんでもいいから、モチベーションをアップさせ […]

1 3